PICを通販で買う 2005/11/03

    Lpub_12F683.JPG 河西電子では"PIC"という部品をよく使います。これは小さなICなんですが、中身はれっきとしたマイクロコンピュータです。これに接続すればスイッチ入力、センサ入力やモーター制御、あるいはPCとの通信でも何でもござれという非常に強力なツールです。

     最近のPICの中には12F683という8ピンサイズで小柄ながら、ADコンバータからオシレータ、CCPモジュールまで内蔵しているというハイスペックなものもあり、しかも安価に手に入れることができます。

     こんな小さな部品でも、例えば25年前のデスクトップコンピュータに引けを取らない性能なのです。さすが21世紀になっただけのことはあるなぁとしみじみ思います。

     21世紀の未来といえば、かつての小学生のほとんどが思い浮かべた光景があります。透明のチューブの中を飛ぶように移動する車です。チューブは高層ビルの間を立体的に張り巡らされています。これがなければ21世紀じゃない。

     どうしてこのチューブカーがいまだ開発されていないのか、本当に不思議です。どこで歴史は狂ってしまったのでしょうか。歴史を正しい姿に戻すため、とりあえず愛知万博のリニアモーターカーを透明チューブに入れるべきではないのか。透明チューブを名古屋から東京まで開通させ、これぞ本来の

     第二透明。
    わははははははははははは

     あまり面白くなかったですね。話を元に戻しましょう。

     先日、PIC12F683を買おっかなーと思っていつもの秋月電子通商のページを見たら、たまたま売り切れでした。
     しょうがないなーと思いつつPIC製造元のマイクロチップ社のページを見てみたら、そこから直接通信販売で購入できるみたいでした。

     で、早速発注してみました。クレジットカードを使えば海外サイトでの支払いも簡単です。さすがこれ一枚で何でもOK、人生の切り札。

     まあ海外通販だし納入は1ヶ月くらいかなーなどと思っていました。そしたらアンタ!なんと3日目には家に到着しちゃってるじゃぁないですか!

    Lpub_12F_arrv.JPG

     さすが21世紀!運輸網も発達してます。

     がしかし、

    Lpub_12F_arrv2.JPG

     しまった買いすぎた!!100個もあるぞ!

     どうしようかなー
    何に使おうか・・・・

     とりあえず、

    Lpub_12F_pyram.JPG

    ピラミッド。

     

    はい次、

     

    Lpub_12F_dsny.JPG

    ディズニーランドの列

     

     

    次、

     

    Lpub_12F_wres.JPG

     プロレス観戦

     わははははは!

     

     さすが21世紀、暇つぶしにコンピュータ100台を机に並べて遊ぶこともできます。

     おわり

     

     

    おわりかよ!



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO