LogoS.gif


     歩行モーション/愛鷹テクノフェア(2004/2/29)

     沼津テクノカレッジの学園祭・愛鷹テクノフェアに参加しました。エレクトロニクス専門店・iCiさんのブースを借りて2足歩行ロボットを紹介しよう!という展示です。


    沼津テクノカレッジです。


    協賛企業のコーナーです。


    iCiのコーナー。異色的です。^^;)

     趣味としてのロボットは、一言でいえば「作る楽しみ」ということに尽きると思います。
    しかし実は、人型ロボットの動きというのは、子供から大人まで「見て」楽しめるものでもあるのです。
    つまり、作る側にとっては「見せる楽しみ」というのも大きな要素だと思います。
    ROBO-ONEはまさにそのエンターテイメントの集大成でもあるのです。

     しかし、案外このようなロボットを見せる場、機会というのはそうあるものでもありません。
    そういう意味での今回の出展、見た人の反応を得る貴重なチャンスです。

     この日にそなえ、私のYDHは万全の体勢で臨むべく、お客さんに思わずアッといわせる、そんなモーションの開発に取り掛かりました。

     そして完成した最終兵器!「歩行モーション全身版!」

    ・・・・・・・・・・・・・・・

     ・・・・・・・すみません。
    実はこれだけなんです。
    最終兵器っていってもこれだけっス。(T T)

     しかもこのモーション、時々コケます。
    もんどりうって倒れる迫力に、お客さんも思わずアッと言ってしまいます

     ・・・・・・・・・・・だめです。それではダメです。

     そこで急遽、現場でモーションを追加作成しました。

    屈伸
    片足立ち

     しかしやはり、時々コケます。「膝カックン(注)」をやられた小学生のように、いきなり崩れ落ちるように倒れます。お客さんから喚声が上がります。

     そういう時には、無理な姿勢の時には関節のモーターにかなりの無理がかかっていることや、自分でやってみると、そのような姿勢はやっぱり辛いといったことを説明させていただきました。

     ・・という感じだったんですが、まあなんとか無事(?)に展示を終えることができました。

    まとめ
    コケないで歩くということは、実は偉大なことなのだ。
    ということを、お客様の皆さんにはわかっていただけたと思います・・・・・・・・・(^^;)。

    (注)小学生技のひとつ。詳細はこのページに

    2004/2/29更新


SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO