電子工作入門

     このページの目的は、これまでハンダゴテを握ったこともない方を対象に、電子工作の楽しさを味わっていただくことです。進めながら実際に回路を作りあげていく、"実践講座"です。

     ここではPICという電子部品を使う回路を中心に解説していきます。PIC(「ピック」と呼ばれています)を使うと、初心者の方にも実にいろんな電子機器が簡単に設計&製作できてしまうのです。

     PICです。数百円の小さな電子部品ですが、かつてのマイクロコンピューターなみの性能を持っています。
      PIC

     まず、工具や部品をそろえることからはじめて、ハンダ付けの練習をしましょう。
      足を曲げる

     次に、電子キットを組みたててみましょう。ここでは「PICライタ」キットを作ります。「PICライタ」とは、PICにプログラムを書きこむ装置で、PICを扱う上でなくてはならない装置です。これをいきなり作ってしまいます。
      PICライタ

     最後に3分間専用タイマー「ラーメンタイマー」をつくります。前章で自作したPICライタを使ってプログラムを書きこみ、自分で集めた部品を使って回路を組み上げていきます。ここまでできれば、自分で電子工作を楽しめるようになっているはずです!
      ラーメンタイマー

     では、電子工作の世界へようこそ!!

      next 「電子工作の楽しさ」



SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO